プレ化粧水で効果が激変!美容成分の浸透力を高めよう

スキンケア

ワンランク上のスキンケア

美容液

浸透力が上がる

いつも使用している化粧水・美容液・乳液などの肌への浸透力を高めてくれるのがプレ化粧水です。プレ化粧水とは「化粧水の前に使う化粧水」で、ブースター、導入液などという名称でも知られています。顔を洗ったあと、いつも使用する化粧水の前にプレ化粧水を肌につけると、洗顔では落としきれなかった汚れや角質が取り除かれます。肌がクリアな状態になるので、化粧水が浸透しやすくなります。あらかじめ肌をやわらかくしておくことで、美容成分が角質層まで浸透して美容効果がアップします。プレ化粧水は価格帯が広く、1000円以下で購入できるものから3000円以上するものまであります。いずれにしても大量に使用するものではなくいので、ひとつあれば長持ちします。

基本的な使い方

プレ化粧水は主に角質をやわらかくする成分で出来ています。もともと主役ではなく脇役の存在なのでそれほど高級な成分を配合する必要はなく、安いプレ化粧水であっても使わないよりは効果があります。プレ化粧水は少量でもいいですが、本命の化粧水のほうはしっかり保湿するためにたっぷり使用する必要があります。ただし、プレ化粧水をつけることで浸透率がよくなるので、いつもより少量でもしっかり潤うようになります。化粧水の量を節約できるのが嬉しいポイントです。プレ化粧水と化粧水で肌を整えることで、その次に使う美容液の栄養が肌の奥深くまで浸透し、内側からハリが戻ります。水分や栄養を逃がさないように最後に乳液で仕上げると完了です。

浸透率を高める化粧水

化粧水

昨今では、配合成分の工夫により、美容液の品質は高くなってきています。そしてその成分は、プレ化粧水を先に使用することで、浸透しやすくなります。プレ化粧水により、肌をガードしている角質が柔らかくなるからです。洗顔によって皮脂を除去した後に使用すると、一層高い美肌効果が出てくるようになります。

この記事を読む